おか顕微鏡歯科医院

診療時間:月曜日~土曜日(9:00~13:00 / 14:30~19:30)
休診日:水曜日・日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせ:06-6645-6487

WEB初診予約
お問合せ
求人
ブログ
カレンダー
【診療時間】
[月~土] 9:00~13:00 / 14:30~19:30
[休診日] 水曜日・日曜日・祝祭日
Facebook 更新しています!
しかおすすめ
ドクターズ・ファイル
顕微鏡歯科ネットワークジャパン
細胞バンク

HOME > 診療方針

CONCEPT

診療方針

- なぜ『おか顕微鏡歯科医院』なのか? -

歯を失う三大要因は、虫歯、歯周病、歯の破折です。
現状、歯科医院でできる事は、歯並びを改善することです。そして何より、患者様自身にブラッシングで予防して頂く事がベストです。
虫歯の再発予防で一番大切なのは、詰め物や被せ物に細菌のすみ着く隙間を最大限少なくして、汚れを取り除きやすくする事です。
歯の破折の予防は、可能な限り歯髄(神経)を温存することにつきます。
この二つの点を最初の段階でどのように治療するかが、将来歯を残せるかどうかを左右します。歯を残すためには、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いた治療でなければなりません。
歯科医院は現在コンビニの1.5倍あると言われています。『おか顕微鏡歯科医院』という名前にした理由は、保険診療のようなどこでもできる治療ではなく、本当の意味できっちり歯科治療を受けたい患者様のための医院にしたいと思ったからです。
また、マイクロスコープと顕微鏡歯科という新しい名前を知って頂き、将来歯を一本でも多く残したいという患者様が増えればという思いがあったからです。

- 当院の特徴 -

当院は、顕微鏡(マイクロスークープ)を用いた
・精密根管治療
・生活歯髄保存療法
・ダイレクトボンディング
を中心とした歯の保存修復治療に特化した歯科医院です。

- 当院の歯科治療に対する考え方 -

歯は一度削ると元に戻らないため、
・マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いた歯の保存治療を専門に行う
・天然歯の保存を重要と考え、特に歯髄を保存する事が最重要
・歯科治療は痛い、一度治療した歯はまた虫歯になるという間違った考え方を伝える
・正しい治療を選択されるかは患者様次第

歯がなくなってからインプラントや入れ歯を考えるのではなく、そうならないように必要な治療をすすめることが大切だと考えます。

- おか顕微鏡歯科医院を知って頂くために -

院長岡が考える、「正しい歯科治療とは?」をスライドにまとめました。 なぜ「天然歯を保存した方が良いのか」、「精密治療のどこが優れているのか」など わかりやすくまとめています。ぜひご試聴ください。

スライドデータ 3.32MB