おか顕微鏡歯科医院

診療時間:月曜日~土曜日(9:00~13:00 / 14:30~19:30)
休診日:水曜日・日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせ:06-6645-6487

WEB初診予約
お問合せ
求人
ブログ
カレンダー
【診療時間】
[月~土] 9:00~13:00 / 14:30~19:30
[休診日] 水曜日・日曜日・祝祭日
Facebook 更新しています!
しかおすすめ
ドクターズ・ファイル
顕微鏡歯科ネットワークジャパン
細胞バンク

HOME > マイクロダイレクトボンディング

MICRO DIRECTBONDING

マイクロダイレクトボンディングで、美しい白い歯に

- マイクロダイレクトボンディング -

当院の治療の特徴は、一般的に拡大鏡を用いて行なわれることが多いマイクロダイレクトボンディングを、より精密に行なうために顕微鏡を用いて行なっていることです。

マイクロダイレクトボンディング 金属を全く使わず、コンポジットレジンと呼ばれる材料を詰める治療です。最大の特徴は、虫歯になっている部分のみの治療で済むため、健康な歯を最大限保存できることです。また、治療を1回で終わらせることが可能です。

隙間のある歯の間を埋めたり、銀歯にならないようにでき、最近では元々銀歯だった箇所にも詰められるようになってきました。これにより、金属アレルギーを予防できます。また、保険用金属が起こすと考えられる口内炎、舌炎、口腔内扁平苔癬、掌蹠膿疱症、味覚障害、アトピー性皮膚炎、脱毛などが起こるリスクを減らすこともできます。

元々大きく健康な歯が、大きく損なわれている場合は非適応となります。

- マイクロダイレクトボンディング治療時間 -

自由診療となり、治療時間は約60~90分です。
マイクロダイレクトボンディング

- 保険診療との比較 -

マイクロダイレクトボンディング 例えば同じ大きさの虫歯があった場合、治療にかけられる時間や精度で、健康な歯を大幅に失うことが避けられます。




マイクロダイレクトボンディング 細菌が再度つきにくくなるよう、段差なく詰めることが最も大事です。




- マイクロダイレクトボンディングの利点 -

再度研磨するときれいになり、必要な箇所のみリペアすることが可能です。

マイクロダイレクトボンディング

- よく遭遇する保険診療と再発が多い理由 -

マイクロダイレクトボンディングがはみ出していたり、歯肉に覆いかぶさることにより、そこに汚れが溜まり、歯肉炎や歯周病の原因になります。歯磨きだけで予防することは不可能です。 マイクロダイレクトボンディング

- マイクロダイレクトボンディング症例 -

- 前歯の隙間の症例 -

- 保険診療でよくある症例 -

- 差し歯を避けた症例 -

- 銀歯を無くした審美回復症例 -