おか顕微鏡歯科医院

診療時間:月曜日~土曜日(9:00~13:00 / 14:30~19:30)
休診日:水曜日・日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせ:06-6645-6487

WEB初診予約
お問合せ
求人
ブログ
カレンダー
【診療時間】
[月~土] 9:00~13:00 / 14:30~19:30
[休診日] 水曜日・日曜日・祝祭日
Facebook 更新しています!
しかおすすめ
ドクターズ・ファイル
顕微鏡歯科ネットワークジャパン
細胞バンク

HOME > 審美歯科

ESTHETIC

審美歯科

- 審美歯科とは -

審美歯科とは、『見た目(審美)』と『機能』の両面を向上させる治療を指します。
歯並びを整え、歯や歯茎の色を改善することで、審美性を高めることができます。

審美歯科イメージ

しかし、いくら美しく見えても、「噛む」「話す」といった口本来の機能を果たされなければ健康的とはいえません。

当院では、『審美性と口腔機能』を意識し、様々な年代の方がその方に合った口の健康を得るための治療、であると考えております。

また、自分に自信を持つことにもつながり、毎日いきいきと過ごすことができます。

審美歯科には、歯を白くする『ホワイトニング』や、天然歯のように自然な色調の『セラミック』(陶材)を使用して歯の修復するセラミック治療などがあり、ここではセラミックによる治療を主にご説明いたします。

ホワイトニングについて詳しく見る>>

- セラミック治療 -

『セラミック』とは陶材のことをいいます。

一般的に銀歯や金歯とよばれる金属を用いた材を使用せず、陶材の詰め物や被せ物に使用することで、自然の歯とほとんど変わらない見た目を得ることができます。

また、ホワイトニングと比べ希望通りの白さにすることができます。
さらに、歯の形(欠けてしまった歯など)や歯並びの微調整も調整することができ口元の審美性を高めることができます。

セラミックにはさまざまな種類があり、その種類によって適する部位や費用が異なります。
それぞれの性質を理解し、ご予算などに合わせてご自分に合ったものを選びましょう。

- セラミック素材の種類 -

- ハイブリッドセラミック -

保険診療で使用する白い詰め物に使用されるレジン(プラスチック)と、セラミックを混ぜた中間の素材です。セラミック単体と比べやわらかいため、周囲の歯への負担は少ないメリットがありますが、色調が劣るため、奥歯への使用に適しています。

- ジルコニアオールセラミック -

人工ダイヤモンドとして知られている『ジルコニア』を使用したセラミックです。オールセラミックより強度に優れているので、奥歯やブリッジへの使用に適しています。

- メタルボンドセラミック -

金属の上にセラミックを焼き付けた素材です。きんぞくを使用するため、金属アレルギーの方には適しておりませんが、強度は比較的高く、表面は完全なセラミックなので変色しません。また透明感にも優れているので、前歯への使用にも適しています。

- オールセラミック -

その名の通り、すべての素材がセラミックでできています。メタルボンドセラミックと比較した場合、色調が良く審美的な改善が期待できます。そのため、前歯への使用にも適しています。

- セラミック治療の種類 -

- セラミックインレー -

比較的小さい虫歯治療に使用する詰め物です。前歯には適していません。

- セラミッククラウン -

前歯や奥歯の周囲を削り、使用する被せ物です。

- セラミックブリッジ -

1本または数本の歯を失った場合に行う治療で、欠損部の両隣の歯を削りその上に人工の歯を被せます。

- オールセラミックラミネートベニア -

歯が変色歯の表面を薄く削りセラミックの薄い人工の歯を貼り付ける治療です。歯の表面を一部だけを削るため、歯への負担が小さくすみます。