大国町駅から徒歩1分の歯科医院『おか顕微鏡歯科医院』

Tel.06-6645-6487
診療時間
AM9:30~13:30/PM15:00~19:00
休診日
水曜、日曜、祝日

MENU

CLOSE

24時間
初診予約受付

審美歯科

笑顔に自信が持てる
セラミック治療

『セラミック』とは陶材のことをいいます。
一般的に銀歯や金歯とよばれる金属を用いた材を使用せず、陶材の詰め物や被せ物に使用することで、自然の歯とほとんど変わらない見た目を得ることができます。
また、ホワイトニングと比べ希望通りの白さにすることができます。
さらに、歯の形(欠けてしまった歯など)や歯並びの微調整も調整することができ口元の審美性を高めることができます。
セラミックにはさまざまな種類があり、その種類によって適する部位や費用が異なります。
それぞれの性質を理解し、ご予算などに合わせてご自分に合ったものを選びましょう。

こんなお悩みは
ありませんか?

  • 過去に入れた銀歯を白くしたい
  • むし歯の再発を防ぎたい
  • 金属アレルギーが心配
  • 自然で違和感のない白い歯を入れたい
  • 歯の黒ずみが気になる

セラミック治療のメリット

  • 自然で美しい歯

    セラミックは透明感があるので、天然歯に近い風合いに仕上げることができます。また周囲の歯に合わせて調色できるので、色合いの違和感もありません。そのため、銀歯やプラスチックの歯のように「人工物」と認識されにくく、美しさとナチュラルさの両立が可能です。
    このような特徴があるので、むし歯治療後に選択されるだけでなく、過去に入れた銀歯や、神経を取った後に黒ずんできた歯をセラミックに変える人も少なくありません。

  • むし歯の再発を防ぐ

    銀歯は使っている間に少しずつ変形していく傾向があります。また唾液の成分で接着剤が溶かされるのもすき間の原因です。このようにして、元の歯との間にすき間が生じると、そこに細菌が侵入して、むし歯が再発する環境が形成されます。
    一方、セラミックは銀歯と違って変形しませんし、すき間ができにくい接着剤を使用するので、細菌が侵入しにくいメリットがあります。
    また、セラミックは表面が滑らかなので汚れがつきにくいですから、歯垢が付着することも少ない特徴があります。これらのことから、セラミックはお口の環境改善に向いている素材として知られています。

  • 変色しにくい

    セラミックはほとんど変色しないことを特徴としています。そのため、装着から時間が経っても美しさを維持しやすいメリットがあります。
    保険診療でもプラスチックの白い歯を入れることができますが、プラスチックは年数が経つと変色し、黄ばみが発生したりもするので、長期にわたって外観をきれいに保つことはできません。
    また、セラミックは傷がつきにくい点でも美観を保ちやすい利点も持っています。一方、プラスチックは傷が生じやすいので見た目も悪くなるうえに、傷の部分に汚れが溜まってお口の環境が悪くなることもあります。

  • 金属アレルギーの心配がない

    銀歯のような金属を長く装着していると、金属アレルギーになることがあります。また、金属の歯を装着していると、次第に歯ぐきが黒ずんでくることがあります。これは、唾液などの影響で金属の成分が少しずつ溶けて、歯ぐきに沈着していくために起こる現象です。
    保険の範囲で作る白い前歯は、強度を保つために金属を使っていることもあるので、金属アレルギーや歯ぐきの黒ずみが起こるリスクを伴います。
    一方セラミックは、金属ではないので金属アレルギーのリスクはありませんし、歯ぐきの黒ずみも起こりません。

当院で行う審美歯科治療

むし歯治療・精密根管治療

むし歯の侵食があれば、悪い部分を除去する必要があります。また、侵食が神経におよんでいれば、必要に応じて根管治療も行います。

むし歯がかなり深く
神経を取らないといけない場合
むし歯が小さく
型取りが必要ない場合

仮歯の作製

治療進行中は日常生活に不便が無いように仮歯を作製いたします。歯が無い状態だと、食事にも支障がありますし、見た目も気になることと思います。そのため、ご要望があれば、治療開始日からでも仮歯の用意が可能です。仮歯があれば歯肉の状態も整いやすく、歯の形態調和的にもメリットがあります。

仮歯を装着しない場合

土台の歯へ影響がでてしまう場合がある

仮歯を装着せずに過ごすと、土台となる歯に欠けが生じることがあります。すると食事の際にも違和感が出ますし、外観上も好ましくありません。

口腔内スキャナーによる型取り

型取りについては、当院では口腔内スキャナーを使用していますので、シリコンなどの型取り材を歯に押し当てる工程はありません。これによって患者様の不快感や身体的負荷を抑えて治療を進めることができています。
※症例によっては口腔内スキャナーを適用できないケースもあります。

従来の型取りの場合

型取りの際に不快感がある

従来、型取りでは歯に型取り材を押し当てる方法が使われてきましたが、嘔吐反射や嫌な味、臭いに患者様が耐えなければならないことがあります。

完成した補綴物の装着

事前に打ち合わせたセラミックなどの素材で補綴物を作製し、強力な接着剤で装着します。その後、噛み合わせの調整を行えば治療完了です。

おか顕微鏡歯科医院の
審美歯科治療が
選ばれる理由

  • マイクロスコープによる精密な支台歯形成

    支台歯形成の工程でマイクロスコープを使用するのは、繊細で丁寧な作業が要求されるからです。支台歯の形成レベルが低いと、補綴物との間にすき間ができるなどしてフィット感を維持することができません。つまり、マイクロスコープの拡大視野を使って支台歯形成を行えば、しっかりと合う被せ物が作りやすいのです。これによって被せ物が長く使えますし、むし歯の再発リスクも抑えることができるなど、トラブル回避に大きく貢献します。

  • 口腔内スキャナーによる型取り

    口腔内スキャナーを使って型取りをすると、取得できる情報が細かく正確なので、完成度が高い補綴物を作ることができます。また、型取りの時間短縮と、型取り材を歯に押し当てないことで患者様の心身の負担を軽減できるメリットもあります。

当院の審美歯科治療の症例

    1. 【セラミック】マイクロスコープで治療を受けたい

    2. 通院時の年齢 60代
      性別 女性
      通院回数 4回
      通院目的 マイクロスコープ治療を受けたい
      処置内容 セラミック
      費用 187,000円
      デメリット 1回の治療時間が長い
      詳しく見る
  • 審美歯科治療の注意点

    • 治療直後は歯がしみたり痛む場合があります。
    • 保険適用外の治療となります。

よくある質問

Q

保険が適用できますか?

A

当院のセラミック治療は保険適用ではなく、自費診療の範囲で行っています。

Q

治療期間中、歯のない期間はありますか?

A

歯を削ったあとに、詰め物・被せ物がない状態では様々な支障があるので、基本的に仮歯を装着します。仮歯は最終的な詰め物・被せ物を作るための参考にもなるので、装着感を伺うこともあります。

Q

被せ物装着後、歯ぐきが黒く変色する事はありますか?

A

セラミックの被せ物なら、歯ぐきの黒ずみは発生しません。この場合、土台にも金属を使用せず、ファイバーコアを採用することが重要です。金属を一切使わないオールセラミックなら、金属アレルギーがある方でも、問題なくご利用いただけます。

当院は様々な歯のお悩みにお答えいたします
お気軽にご来院ください

TOP
close
無料カウンセリング行っています。治療を受ける前に、不安なことやお悩みなどお気軽にご相談ください。