大国町駅から徒歩1分の歯科医院『おか顕微鏡歯科医院』

Tel.06-6645-6487
診療時間
AM9:30~13:30/PM15:00~19:00
休診日
水曜、日曜、祝日

MENU

CLOSE

24時間
初診予約受付

部分矯正

可能な限り歯を残すための
部分矯正(歯根延出)

むし歯の進行を放置すると、どんどん悪化して、やがては抜歯にいたります。しかし、部分矯正(歯根挺出またはエクストリュージョン法とも言う)という治療を適用すれば、抜歯を回避して歯を残せるケースもあります。
この方法では、歯ぐきより奥にある歯根を挺出(引っ張って露出させる)、被せ物によって土台を作ります。これによって抜歯を防げるだけでなく、治療後の経過が良好となるケースも多数あります。

こんなお悩みは
ありませんか?

  • 抜歯をすすめられたものの、できれば抜きたくない
  • 歯が大きく欠けてしまっていて抜歯と言われた
  • むし歯がかなり進んでしまい根っこしか残っていない
  • 歯ぐきの下までむし歯が進んでいる
  • 歯が割れてしまっている

部分矯正(歯根延出)の
メリット

  • 歯を抜かずに治療が可能

    歯が対合面側から割れても、当院では部分矯正(歯根挺出)ができますから、残っている歯根を引っ張り出して状況にあった被せ物を装着することで、歯を抜くことなく治療を完了できる場合もあります。

  • 審美性を保つことができる

    歯肉の高さを修正したり、装着する被せ物の形状を工夫したりすることも可能です。そのため外観的にも美しく仕上げることができます。また、土台となる象牙質を確保することで破折予防効果も期待できます。

当院で行う部分矯正
(歯根延出)治療

術前検査・矯正器具の
型取り

歯根挺出を行うためには、対象となる歯の状態を診るとともに、歯根を引き出す過程で必要となる隣り合う歯が健全であることも確認しなければなりません。当院はマイクロスコープや歯科用CTを使ってこれらの条件を精密に確認します。
この工程のあと、矯正器具の型取りを進めます。

ゴムの交換を定期的に行う

治療対象歯の根に牽引用のフックを装着したあと、治療中のむし歯リスクを低減するために歯の表面にコーティングを行います。その後隣在歯に牽引装置を接着します。
治療対象歯に取り付けるゴムは定期的な交換が必要です。その期間は症例によって異なりますが、2週間に1回程度が目安です。ゴムではなくニッケルチタンコイルを使用すれば、交換作業は必要ありません。

被せ物の装着

歯根挺出が終わっても、あと戻りをさせないために歯周靭帯を切ることと、歯肉の整形が必要です。その後歯肉が引き締まってくるまで数ヶ月置いてから被せ物を装着して完了です。

白く美しい審美補綴治療

症例紹介

    1. 歯を抜きたくない方への部分矯正

    2. 通院時の年齢 40代
      性別 女性
      通院回数 3回
      通院目的 歯を抜きたくない
      処置内容 部分矯正
      費用 55,000円
      デメリット 自由診療のため、費用がかかる
      詳しく見る
  • 部分矯正(歯根延出)の
    注意点

    • 症例によっては抜歯を避けられないこともあります。
    • 治療後に痛みやしみる感覚を伴うことがあります。
    • 保険が適用できないので、自費診療となります。

よくある質問

Q

どんな歯でも適応できますか?

A

症例によっては抜歯を避けられないこともありますので、当院はまず丁寧な検査診断を行っています。

Q

治療中、食事はできますか?

A

食事はほとんど支障なく行えますが、矯正装置の破損を避けるために、固いものを治療部位で噛まないように注意してください。

Q

奥歯でも治療可能ですか?

A

歯根挺出は前歯や小臼歯で実施することが多く、隣在歯が確保しにくい奥歯にはあまり適用しません。ただし、ミニインプラントを挿入して奥歯で実施することもあります。その場合ほかの歯より時間がかかることはご理解ください。また、奥歯であれば目立たないこともあって、歯根挺出をしなくても歯の露出部が折れた場合に被せ物を装着できます。

当院は様々な歯のお悩みにお答えいたします
お気軽にご来院ください

TOP
close
無料カウンセリング行っています。治療を受ける前に、不安なことやお悩みなどお気軽にご相談ください。